伝統医学療術学院は、東眞會鈴木会長(日本健康気功協会副会長・日本整体療術学会理事)が、1996年に設立しました。中国の推拿(伝統医学の手技療法)、整体、カイロプラクティック、気功などを、基礎医学を含め2〜3年指導します。まだ、規模が小さいため、入校者は僅かですが、卒業生は確実に、技術と知識を身に付けていますので、開業した先生方は、各地域で信頼を受けて治療に当たっています。当初、東京に本校がありましたが、空手道東眞會の総本部道場が2003年度から本校になり、併設の鈴木会長が治療に当たっている『東真整体クリニック』で、鈴木会長を含め3人のスタッフで実技指導も行なっています。また、健康体操の指導も受けられるので、リハビリ指導にも役に立っています。

 遠方の方は通信教育での指導、定期スクーリングも行なっていますので、詳しく知りたい方は、空手道東眞會総本部まで、ご連絡ください。


(C) Copyright Toshinkai All Rights Reserved.